LINEで
始める

スマート飲み会 はなたば

歌舞伎町のランドセル!?若い女性に人気のMCMリュックとは

2021.08.10

相場ファッションギャラ女子

現在、MCMのリュックは、新宿・歌舞伎町で遊ぶ女子「歌舞伎町女子」に大人気。
MCMのリュックは、歌舞伎町女子の地雷系ファッションと呼ばれるスタイルにマッチし、彼女たち間で流行中です。
通称「歌舞伎町のランドセル」と呼ばれるほどで、歌舞伎町女子の代表的ファッションとして定着しています。
今回は、人気のMCMのリュックについて紹介します。

ドイツ発祥、韓国育ちのブランドMCM

MCMは、ブランド創設時、「Michael Cromer Munich(マイケル・クローマー・ミュンヘン)」と言う名前でした。
1980年代~90年代にドイツを代表するレザー製品のブランドとして地位を確立し、バッグやサイフ、シューズなどの革製品を中心に販売され、海外でも人気を集めました。
2005年に韓国のソンジュグループが買収し、MCMは韓国企業経営のブランドとして生まれ変わります。
現在のMCMの正式名称は、「Modern Creation Munich(モード・クリエーション・ミュンヘン)」。
世界で人気のBTSやK-POPの人気グループBIG BANG、東方神起、少女時代など、多くの韓国のスターたちがMCM製品を愛用しています。
彼らの影響もあり、日本でも若い女性を中心にMCMのバッグが流行します。

MCMのリュックが「歌舞伎町ランドセル」と言われる理由は?


MCMのリュックは、新宿の歌舞伎町界隈で爆発的な人気を集めます。
歌舞伎町のホストやキャバ嬢、ホストクラブに通う女子、歌舞伎町で遊ぶ女子・・・。
MCMのリュックは彼女たちに愛用されたことから、「歌舞伎町のランドセル」と呼ばれるようになります。
今では、歌舞伎町女子を代表するファッションとなりました。
また、MCMのリュックは女性ファッション誌でも取り扱われ、雑誌「ViVi」では藤田二コルさんを起用し、MCMリュックの特集をするほどの人気です。

MCMリュックはのサイズは?値段は?

通称「歌舞伎町ランドセル」の商品名は、「〈スターク〉ヴィセトス バックパック」と言います。
リュックのサイズは、Xミニサイズ、ミニサイズ、スモールサイズ、スモールミディアムサイズ、ミディアムサイズ、ラージサイズと多くの種類が販売されています。
特に若い女性に人気なサイズは、Xミニサイズとミニサイズの小さなバッグで、歌舞伎町女子の大半がこのサイズを愛用しています。
また、スモールミディアムサイズ、ミディアムサイズは、メンズの一番人気のサイズです。
MCMのリュックはカラーの種類も多くあります。
人気のカラーは、ホワイトやベージュで、その中でも一番人気があるカラーはピンク。
ピンクのカラーは、MCMのモノグラムが映えて、甘め系のファッションの女子に支持されています。
気になるMCMのリュックの値段は、10万円前後です。
ハイブランドのバックに比べると、十分に手に入る値段なこともあり、その面でも若い女性に人気が出た理由のひとつでもあります。

お小遣い稼ぎにギャラ飲みがオススメ

MCMのリュックが欲しいけど今は手持ちが・・
そんな方にオススメのアルバイトがギャラ飲みマッチングサービス。
ギャラ飲みならば、稼ぎたい時・空いた時間に働くことができます。
キャバクラ等夜のお店と違い、稼ぎたい金額分だけ好きなタイミングでギャラ飲みイベントに参加することが可能なのため、欲しいものを買う時に利用するアルバイトとして今若い女性に大人気とサービスとなっています。

ギャラ飲みをするならスマート飲み会はなたば

ギャラ飲みをするならスマート飲み会「はなたば」がおススメです。
名古屋を中心にギャラ飲みサービスを展開する「はなたば」なら、空いた時間で安心安全にお金を稼ぐことができます。
・充実した運営サポートがあり、当日の面倒なお金のやり取りは一切なし。
・最低でも4200円が保証され、深夜手当もあり。
・顔出し不要で、見バレの心配もなし。
「はなたば」を利用して、ギャラ飲みでお金を稼いで、人気のバッグを購入してみてはいかがですか?




コラム一覧へ